投薬前に知っておきたい使い方

「投薬前に知っておきたい使い方」のイメージ画像

ストロングハートプラスの投与方法は他のフィラリア予防薬と同じです。
1ヶ月に1回のペースでチュアブル錠をそのまま与えてください。チュアブル錠は犬が食べやすいようにお肉の風味がついており、見た目もニオイも「ほぼおやつ」なので、嫌がることなく食べてくれるでしょう。
ただし、警戒心が強くて初めてのおやつをなかなか食べてくれない犬もいるでしょう。その場合には、細かく砕いてドッグフードに混ぜて与えます。
また、ストロングハートプラスはそのまま飲み込むと効果が半減してしまう恐れがあるので、あまり咀嚼せずに飲み込む犬にも細かくしてからドッグフードへ混ぜて投与しましょう。

ストロングハートプラスの投与量は、体重によって変動します。
投与しやすいように製品は小型犬用・中型犬用・大型犬用の3種類展開されています。各製品に配合されている有効成分含有量は違いますので、購入前には愛犬の体重を測って、体重11kg以下は小型犬用、12~22kg以下は中型犬用、20kg~45kgは大型犬用を使用しましょう。なお、体重が45kgを超える場合には、チュアブル錠を組み合わせて適切な量を投与してください。
ストロングハートプラスは1錠1回分なので、数日に分けずに1回で全量を投与してください。

下層2ページ ディスクリ
ストロングハートプラスの投与方法は他のフィラリア予防薬と同じです。1ヶ月に1回のペースでチュアブル錠をそのまま与えてください。チュアブル錠は犬が食べやすいようにお肉の風味がついており、見た目もニオイも「ほぼおやつ」なので、嫌がることなく食べてくれるでしょう。